新人声優さくらの音声ファイルが流出した日

新人声優さくらの流出音声ファイル

新人声優さくらの流出音声ファイル

新作が出たよ。さくらという名の新人声優がブースであれこれいやらしい目に遭ってしまうんだけど、実はその様子が録音されていて誰かの仕業で流出してしまった……という内容。でも心の声が入ってる。不思議。フィクションってすごい。また販売開始が遅くなっちゃったからお詫びとして時期に合わせたキャンペーンをやってるよ。設定価格はそのままに過去作『病んでしまった彼女』『君との約束、最後の一日。』のmp3ファイルを全部収録。お得。台本はフリー公開してるからここでダウンロードしたらいいと思う。イメージイラストとwav版が欲しい人は良かったら単品で買ってくれると助かる。二つともまだ赤字だからね!

たまには創作をやってる人っぽいことを書いた方がいいかなあ、でも誰も得しないかもしれないなあと思いながらもマイペースに書くよ。今回はイラストを見た段階で「あれ、なんだこれは」と思った人もいるかもしれない。だって普段ケチで貧乏な二ノ次さんが二人分のイラストを使って一つの音声作品を作ってるんだもの。やたらと豪華な気がするよね。さて、どうして今回はイラストが一人じゃないのか。その点についてよくわからない文章を書いていくよ!

イラストがいつもと違って二人なのには、作品内容に関わる理由が一つと実験としての理由が一つ。勿体ぶっても大した理由じゃないからさっくりさくさくうすしお味ぐらいのさっぱり加減で説明すると、キャラを演じているさくらと、素のさくら……二つの姿を表現したかったのよね。イラストを依頼する段階でも特にこれといって説明もせず、大まかなイメージを共有してイラストをお願いしたよ。すると同じ指示書を元にしている割には違った印象のイメージイラストが出来上がったとさ。やったね。

そしてもう一つの理由。これはイメージイラストが持つ認識の補完。うむ、よくわからん。もうちょっと説明すると、イメージイラストを一つにせず複数パターン用意して、ユーザーが声と性格から想像するイメージ像に近いものを選べるように……という意図なんだよね。「どっちもイメージ通りだぜ!」って人からしたら好きなイラストを見ながら楽しめるし、どっちかが好みという人ならそのイラストを見て楽しめる。企画内容自体は変わらないけどユーザーに選択の余地を残してみたのよ。上手くいったかどうかはさっぱりだけども。

あとは「もしかしたら音声作品で複数原画のタイトルってないんじゃね」という思いつきも多少はあるよ。多少。四割ぐらい。大部分。思いつきはさておき(調べてないだけで前例もありそうだし)、何はともあれイラストが二枚も付いて特典まである新作が今日から販売開始。他のタイトルを買うついででもいいからよかったら買ってね! 黒字になると次回作以降も作りやすくなって販売ペースも早くなるかもよ!

たとえ赤字でも今度はもっと早く出したいね……うん。

Comments are Disabled